水道水と浄水型ウォーターサーバーの違い

2022年6月24日

こんにちは。常に眠たいはんみおです。

浄水型ウォーターサーバーを我が家に設置してから、えらい水の摂取量が増えました。

理由は簡単です。

水が美味しいからです。

水に興味がなかった私が、水にどハマりしました。

今回はそんな私が、水道水と浄水型ウォーターサーバーの違いについてレビューして参ります。

水道水が美味しくない理由

水道法に基づいて、水道水の中には塩素が0.3~0.6mg/L以下含まれております。

1リットルの中に0.3~0.6mg以下なので、全然大した量ではありませんが、お住まいの地域によって水源が違うので、その分塩素の使われる量も変わってきます。

その塩素により、水から"カルキ臭"がするという事です。

つまり、
「ここの地域の水は美味しくない」

というのは、ほぼ水源の問題と言って良いでしょう。

カルキ臭以外にも、水源となるダムや河川の状態が気候の変化によって、水道水がカビ臭くなったり、水道管の問題で鉄っぽい味がする事もあります。

水道水は決して身体に悪くは無い

こんな事を聞いてしまったら、水道水を飲むのに抵抗を感じてしまいますが、その為に塩素があるので全く問題なく飲めるのです。

塩素も微量なので、人体に有害ではありません。

それどころか、塩素の力でうがいの効果は絶大です。

また、
あまり認知はされていませんが、水道水にもミネラルが含まれております。

出典:文部科学省
出典:文部科学省

「これはきっと身体に良い!」

と思っているミネラルウォーターも、実は大した水道水と変わらないかもしれません…。

実は凄い水道水。

水道水を美味しくする浄水型ウォーターサーバー

エブリィフレシャス・トール 設置画像
出典:every.frecious

水道水にミネラルが含まれているなら、出来れば水道水をおいしく飲みたい。

それを可能にしたのが、浄水型ウォーターサーバー。

浄水型ウォーターサーバー内にある、カートリッジ式のフィルターにより、水道水に含まれてる塩素や不純物を取り除きます。

メーカーによって異なりますが、every frecious(エブリィフレシャス)のフィルターは、23種類もの除去物質を取り除きます。

ミネラルウォーターサーバーと違い、量を気にせずたくさん美味しい水が飲めるという訳です。

まとめ

「水道水にミネラルがあるなら水道水でいいじゃん」

というのが、正直な私の感想。

「でもどうせなら美味しく飲みたい」

というのも、正直な私の感想。

って事で、我が家に浄水型ウォーターサーバーを置きました。

月額料金も良心的で、設置して正解です。

Posted by はんみお