ウォーターサーバーのコストが気になる

2022年6月24日

こんにちは。小学生と中学生の時に、好きでもないのに野球をやらされていた、はんみおです。

「ウォーターサーバー?月額料金高いし、解約金も発生するんでしょ?壊れたら面倒だしいらんよ」

ごもっともです。

ですが、それは毎日水道水を飲んでいる方だけかもしれないです。

って事で今回は、ウォーターサーバーのコストについて触れて参ります。

ミネラルウォーターサーバーのコスト

dewoスカイグレー
出典:frecious

地下水などが原水であり、地中のミネラル分を含んだ水を人工的にバランス良く調整したものが、ミネラルウォーターです。

それを手軽に自宅で飲めるように開発されたのが、ミネラルウォーターサーバー。

水の種類やメーカーにもよりますが、月額約¥5,000ぐらいが相場。

「高い高い!」

間違いないです。

ミネラルウォーターサーバーは、完全に水の味に肥えた方にお勧めです。

また、500mlや2Lのミネラルウォーターを毎月大量購入している方は、間違いなくミネラルウォーターサーバーに切り替えた方が良いです。

買う手間と、水の置き場所、発生するゴミの量を考えるとストレスが減ります。

多少の出費は、自分への健康への投資と考えれば安いものです。

浄水型ウォーターサーバーのコスト

出典:every frecious

浄水型は、自宅の水道水を浄化させたウォーターサーバー。

毎月の支払いは約¥3,000ほど。

1L使ったときの水道料金は、およそ0.2円です。

水道料金を気にしなければ飲み放題。

もちろんミネラルウォーターに比べれば水の味は劣りますが、浄水されてるだけあって充分美味しいです。

every frecious(エブリィフレシャス)のウォーターサーバーは、半年に1回無料のカートリッジが届き、追加分のカートリッジは有料に。

ろ材の取換時期の目安が、1日3.3L使用の場合6ヶ月という計算なので、いくら飲み放題とはいえ、1日3.3L以上の使用が多いとカートリッジの交換時期を早めます。

交換時期を迎えたカートリッジを使用し続けると、徐々に水道水の味に戻るといった感じです。

その他、水道水と浄水型ウォーターサーバーの違いは、下記のリンクで詳しく説明してます。

電気代

every frecious(エブリィフレシャス)のウォーターサーバは、部屋の明るさを感知して不要な電力の消費を抑えます。

又ECOモードに設定すれば、さらに電気代を60%ほど抑える事も可能。

そもそも、今どきのウォーターサーバーは、家計を圧迫させるほど電気代はかかりませんので、ご安心を。

故障修理代

滅多に故障が無いと言われているウォーターサーバーですが、万が一故障した場合、ほとんどが無償で修理をしてくれます。

有償になるのは、正しい使い方をしなかった場合や、落とした、ぶつけた、倒したなど…。

一応、追加の月額料金を支払えば、有償修理になった場合の保証パックもありますが、通常に使用してる分には加入する必要性は無いかと思います。

解約金に注意

1〜3年以内の解約は、ほとんどのウォーターサーバー会社で解約金が発生するので、注意が必要。

契約前に必ず、ウォーターサーバーを自宅に設置した時のデメリットを把握しておきましょう。

まとめ

「毎日、ジュースやお酒を飲んでます」

って方は、その合計金額を考えると月々のウォーターサーバーの月額料金に値し、もしくはそれ以上になる可能性も…。

例えばビールを毎日飲むと。

150円×30日分で、4,500円月に支払ってる計算になります。

それをウォーターサーバー代に当てれば、その金額で健康を買える計算になります。

実際に私も、お酒とジュースの摂取量はかなり減りました。

いや、むしろ”無くなりました”と言った方が正しいです。

自宅にウォーターサーバーを設置すると、普段飲みもしなかった水をすごい飲むようになります。

水を飲む事により、医学的に身体への健康が立証されているので、是非オススメです↓

Posted by はんみお