エブリィフレシャスの浄水型ウォーターサーバーは凄い!

2022年8月1日

こんにちは。頭の中はほぼキャンプの事でいっぱいなはんみおです。

今回は我が家で使用してるevery frecious(エブリィフレシャス)の浄水型ウォーターサーバーについてレビューして参ります。

乗り換えキャンペーン実施中。他社のウォーターサーバーで解約金が発生しても最大¥16,500キャッシュバック(8月14日まで)。

エブリィフレシャスの浄水型ウォーターサーバーとは

エブリィフレシャス・トール 設置画像
出典:every.frecious

上部のタンクに水道水を足すだけで、綺麗な美味しい水を自宅で飲用できる、浄水型のレンタルウォーターサーバー。

ミネラルウォーターサーバーと違い、ボトルの交換や在庫管理、残量の心配、ゴミの発生が無いのでストレスフリー。

経済的負担もほとんど無く、設置に工事もいりません。

水道水の除去物質数23種類を除去

浄水するカートリッジは、水道水に含まれるカルキは勿論の事、家庭用品品質表示法で定められた対象12物質を含む23物質を除去してくれます。

対象23物質除去!安心の浄水カートリッジ
出典:every.frecious

除去物質数23種類のおもな物質は、every frecious(エブリィフレシャス)の公式サイトに記載されていますので、気になる方は下記の公式サイトをご参考に↓

浄水された水なので、明らかに水道水より美味しい水です。

私も起床時、朝食、夕食、寝る前に必ず飲む様になりました。

水道水のミネラル分はそのままなので、明らかに健康的です。

カートリッジの交換が簡単

浄水を果たしてくれるカートリッジは、6ヶ月に一度無料配送されます。

1日3.3L使用した場合、6ヶ月後にはカートリッジの寿命を迎えるという計算です。

1日に3.3L以上使用する方は、カートリッジが配送される前に、徐々にウォーターサーバーの水の味が、水道水の味に戻るといった感じになるかと…。

カートリッジは追加購入可能で、¥3,300で配送してくれます。

カートリッジの交換は上部の蓋を開け、片手で回して取り付けるだけで完了。

非常に楽です。

古いカートリッジはプラスチックごみとして処分して下さい。

故障はほぼ無償修理

万が一故障した場合は、ほぼ無償での修理をしてくれます。

有償になるのは、ユーザーの使い方に問題があった場合です。

例えば、
ウォーターサーバーを落とした、水以外の何かを入れた、叩いた…など、明らかに使い手側に非がある場合に限り、有償修理になります。

一応、補償パックに加入して月額料金を追加で支払えば、有償修理が発生した場合でも、減額してくれます。

ここで大事なのは減額だという事です。

私の個人的な意見ですが、通常に使用していればまず問題はないので、補償パックに加入する必要は無いかと思います。

お金の無駄かと…。

ミニサイズもあり

スタイリッシュでオシャレではあるが、やはり置き場に困るというのがウォーターサーバーのデメリット。

ですが、every frecious(エブリィフレシャス)のウォーターサーバーには、卓上に置けるタイプのミニサイズがあります。

ウォーターサーバーの場所移動も容易に出来るのが、最強のメリットです。

ミニサイズになるとトールサイズに比べ、タンクの容量と水の温度設定の範囲が、多少限定されますが、水は減れば注ぎ足せば良いだけなので、そんなに大きな問題ではないかと…。

水の上部タンクの容量はトールサイズは5.7L。ミニサイズは3.3Lになります。

サーバー内部の水は、トールサイズは冷水温水どちらも1.5L。ミニサイズは冷水が0.8L、温水0.9Lです。

冷水、常温、温水、熱湯が使用可能

好みの温度で!選べる6段階設定
出典:every.frecious

トールサイズは冷水、常温水、温水、高温水と設定が可能。

高温水はカップ麺にも使用できるので、お湯を沸かす手間がありません。

上部タンクの水さえ切らさなければ、待ち時間無く冷水や温水を飲むことが可能です。

また、every frecious(エブリィフレシャス)のウォーターサーバーはecoモードもあり、

冷水5〜10℃→10〜15℃
温水80〜85℃→70〜75℃

になります。

ミニサイズもecoモードで同じ温度にできますが、常温水と高温水は設定がありません。

静か

普通に静か…。

たまに、「ウィーン」って音がしますが、日常生活で気になるレベルの音ではありません。

テレビを入れてたら、テレビの音しか聞こえないかと思います。

サーバー内部もUV機能搭載で安心

サーバー内部も安心!UV機能搭載!無料でカートリッジをお届け
出典:every.frecious

ウォーターサーバー内はUV機能により、サーバー内部の水を常に新鮮な状態に保たれています。

さらにサーバー内部の水は、外気に触れる事のない構造であり、内部は常に清潔です。

手入れが簡単

定期的なお手入れが必要ですが、とても簡単。

月に一度、ウォーターサーバー裏のフィルターの清掃が必要です。

プラスネジ一本外せばフィルターが取り外せるので、掃除機等で清掃しましょう。

フィルター取り外しの際は、必ず電源を切ってからコンセントを抜くようにして下さい。

上部タンクを洗うのも、3日に一度推奨。

タンクを洗うついでに、吸水口も綿棒などで清掃すると良いです。

出水口も右に回せば取り外し可能なので、たまに出水口の清掃もした方が良いかと思います。

後はトレイも週に一度は洗っておきましょう。

何気に汚れる部分ではあります。

こんな事を書いてますが、
我が家は設置して3ヶ月、一度もフィルター清掃とタンク等の洗浄をしていません…。

問題なくは使えてますが、お手入れは簡単なのでやった方が良いです。

はい、ちゃんとやります。

消費電力最大約60%カット

ecoモードでも節電可能ですが、部屋の明るさを自動で感知して不要な電力を抑えてくれます。

周囲が明るくなると再び電源が入り、10〜15分程度で温水が出る仕組み。

節電をしてくれるON、OFFスイッチは、サーバー裏で切り替える事が可能。

月額料金が安い

月額料金が他のウォーターサーバーに比べて安いです。

初期費用・工事費用も無く、月額税込¥3,300で美味しい水をたくさん飲めるのが強み。(初月のお支払いは無料)

電気代、水道代に関しても、我が家は設置して3ヶ月経ちましたが、光熱費の大きな変化を感じていません。

また、
解約金を気にされる方もおりますが、ウォーターサーバーの解約金は、ほぼどこのウォーターサーバー会社でも約3年以内は掛かります。

契約前から解約前提で、ウォーターサーバーの設置をお考えなのであれば、勿論お勧めはできないです。

すでに他社のウォーターサーバーを設置してる場合の方でも、今なら乗り換えキャンペーンを実施しています。(8月14日まで)

乗り換えであれば、他社のウォーターサーバーで解約金が発生しても、最大¥16,500キャッシュバック。

乗り換えるなら今かと…。

まとめ

設置が楽、手入れが楽、便利、コスパ最高、水道水を美味しく飲める上に、水道水のミネラル成分はそのまま。

設置したら必ず水の摂取量が増えて、お酒やジュースの消費量が減ります。

実際に水に興味が無かった私がそうです。

月額税込¥3,300で健康を買うようなモノなので、是非オススメします。

Posted by はんみお