スノーピーク ウイングポールを選ぶ理由

2022年6月25日

こんにちは。「大きい幕が張れるくらいの庭が欲しい!」という、嫁さんの願いを叶えてあげたいはんみおです。

タープの大黒柱であるポール。

ポールのメーカーや種類も様々です。

今回はタープポールについてと、その中でも私が、スノーピークのウイングポールを選ぶ理由を紹介させて頂きます。

タープポールの役割

タープポールの役割は、その名の通りタープを張る為のポールです。

タープを張るだけのただのポール。

ですが、大事な幕をしっかり支えてくれる重要な存在でもあります。

ポールがしっかりしていないと、風で幕が飛んだり、高価な幕を損傷させることも…。

ポールには、大事な幕をしっかりと支えてくれる耐久力は勿論の事、それに加えて軽さや、利便性が求められてきます。

タープを変幻自在に操る

ポールは幕を支えるだけでなく、タープを変幻自在にアレンジ設営させる事も可能です。

これにより、タープの設営バリエーションが豊富になり、その時の天候や状況によって工夫した設営できるのが大きなメリット。

毎回同じ形の設営に囚われず、ポールの使い方にアレンジを加えれば、飽きないキャンプスタイルを可能にするのも、タープポールの素晴らしい点と言えます。

タープの強み

シェルターやドーム型のテントは、タープに比べて確かに風には強いです。

ただ欠点もあります。

万が一、シェルターやドーム型のテントのフレームが破損した場合、その場に高確率で予備のフレームは無いと言うことです。

リペアキット等で、その場しのぎは可能ですが、その後は大体修理に出したり、取り寄せでフレームを注文する事になってしまいます。

その点タープは、ポールが万が一破損しても、予備のポールを準備しておく事が安易です。

統一性の大切さ

それぞれメーカーが出しているポールは、パイ径、長さ、厚みに違いがあります。

いくら替えが容易なポールでも、メーカーがバラバラなポールを予備で揃えていたら、不測の事態に対応できない可能性が起こり得ます。

ポールはすべて1つのメーカーに固定するのが無難です。

また個人的な意見にはなりますが、ポールに統一性がある方が見栄えも良いかと思います。

「永久保証」を謳っているメーカーだからこそ選ぶ理由がある

替えのポールがあるとしても極力、曲がりや損傷は避けたいものです。

この世には絶対に損傷しないポールなど存在はしませんが、個人的に信頼しているメーカーはあります。

全製品「永久保証」

私がスノーピークのウイングポールを選ぶ理由は、品質の絶対的自信を感じるからです。

自分の大切な幕を支えるポールです。

ご自身が信頼できるポールを選びましょう。

まとめ

大黒柱はしっかりしていないと家が崩れます。

タープも同じです。

ポールは買い揃えると高くつきますが、品質が良いものを選ばないと幕が崩れるリスクがあります。

ですが残念ながら私には何が良いポールで、何が良くないポールなのかは正直わかりません。

なので、スノーピークのウイングポールが絶対に良いと言っている訳では無いです。

全製品「永久保証」

わからないから、この自信を買ったまでの話です。