MOVING INN(ムービングイン)4人家族キャンピングカーで宿泊

2022年8月1日

こんにちは。はんみおです。

今までキャンピングカーで宿泊しようと思ったことがありませんでした。

ですが、
ちょっとしたご縁があり、今回はムービングインにてキャンピングカーをお借りさせていただきました。

出典:MOVING INN

キャンピングカーでキャンプだなんて、我が家がそんな贅沢な事をしてもいいのであろうか。

もう予約してからキャンプ当日までワクワクが止まらない。

そして当日…。

嬉しすぎて写真撮るの忘れてました。

荷物積み込み中に撮影してないことに気づく。

興奮と早くキャンプに行きたい思いで、写真どころではなかったです。

そんな我が家を興奮でいっぱいにさせてくれた、ムービングインのキャンピングカーを今回レビューさせて頂きます。

見た目おしゃれすぎ

ハイエースがカッコよくなり過ぎてしまってます。

こんなのキャンプ場においてたら目を引きますね。

一台カスタム化と、キャンピング仕様化にするのにいくらのお金が動いたのであろうか。

これを個人所有でここまでやる方は中々いないでしょう。

ただ外装には本当に気を使います。

小さい子どもが傷つけないか、よく見ておかないと心配になります。

ここからサイドオーニングを設営できるのですが、ヘキサエヴォProの出番がなくなるので使用しませんでした。

室内の設備もすごい

いやいや、ホテルじゃん。

ちなみにDODのキガエルヤーツと、手前のブランケットは我が家のです。

後ろのゲートを開けたらこんな感じです。

枕元にはコンセントもあるのでスマホの充電は問題なしです。

キャンピングカーはエンジン側とは別に、キャンピング用の大容量のバッテリーが積んであるので、バッテリー上がりの問題はほとんど無いです。

ちなみにこのキャンピングカーは、バッテリー残量がパーセンテージで確認できます。

バッテリー残量が低下したらここから家庭用のコンセントで充電できます。

つまり何泊しても充電が出来ればほぼ無敵です。

なので冷蔵庫は常に稼働していてもまず問題なかったです。

クーラーボックスがいらなくて助かります。

又エンジンを始動しなくても、暖房と冷房も使用できるので快適なキャンピングカーライフを堪能できます。

冷蔵庫の隣の収納は靴入れになっています。

運転席と助手席以外は土禁です。

タンクに水を補充していれば蛇口も使えます。

完全に存在を忘れてて一回も使用しませんでした。

「好きに使っていいですよ」がいっぱい

NANGAの寝袋2個、スノーピークのガスランタン、スノーピークのカセットコンロ、STANLEYの鍋セット、ヘリノックスのチェア4脚、スノーピークの焚火台etc…。

書ききれないのでムービングイン公式ホームページにてご確認ください。

せっかくだからスノーピークの焚火台を使わせて頂きました。

焚き火シートは自前です。

スノーピークの焚火台、初めて使って感じました。

めちゃくちゃ使いやすい。

これはあれだわ。

買うやつだ。間違いない。

使用した後はきれいにお返しします。

ありがとうございました。

次に購入する焚火台の候補になりました。

あとは夫婦でヘリノックスの椅子もお借りしました。

「初のヘリノックスだ~」と思いましたが。

汚れと焦げ穴が結構すごい…。

ものはいいのにあまり大事に使われてない感がひしひし感じる。

うーむ。
いろいろと考えさせられました。

スノーピークのギガパワープレートバーナーと、スノーピークのIGTスリムもお借りしました。

夫婦して初めて見るギアは使いたくてしょうがないです。

ただ嫁さんギガパワープレートバーナーの使い方が良くわからなくて苦戦していました。

スマホで調べて何とか点火完了。

そしてこのとき気づかなかったのですが、このギガパワープレートバーナーとIGTスリム合体できたんですね。全然気づかなかった。

ギガパワープレートバーナーは現在廃盤品になっていました。

今は新しいフラットバーナーとのセットがあります。

ルーフテントが最高

ルーフテントの立ち上げは、ダンパーが補助してくれるので簡単に出来ます。

又ぶら下がっている黄色い紐を引っ張ればたためます。

脚立などはキャンピングカー内にコンパクトに収納されており、脚立の設置に関しても特に難しくは無いです。

おー。このヘキサエヴォProとのコラボが映えますね~。

キャンピングカー内のごちゃごちゃした物さえ見えなければですが。

このキャンピングカー内のベッドは恐らく2人が限界です。

なので私は娘とこのルーフテント内で就寝することにします。

大人2人でも充分な広さです。

初NANGA!

布っぽさが一切無いシャカシャカ生地!

素材も今まで使っていた寝袋と全然違う!なんだこれ!使う前からすごいぞNANGA!

てか、NANGAの寝袋がこんなにコンパクトな事に驚きです。

左の寝袋は持参してきた古いColemanの寝袋ですがこのサイズ感の違い…。

ちなみに、9月中旬の北海道です。

夜中には一桁の外気温になります。

娘が寒がらないか心配です。

初めて使用するNANGAの寝袋。

どうか上で寝る我らを凍死させないで下さい。

って事で、NANGAに命を預けて眠りにつきます。

最高の寝心地でした。娘もぐっすり。これむっちゃ欲しくなった。

みなさん、NANGAすごいです。

NANGAも最高でしたが、このルーフテントから眺める外の景色も最高の気分です。

もう一泊したい。

運転してみた感想

運転した感じはもちろん普通でした。

普通のハイエースと違う点と言ったら、シートがレザー調のカバーがついている点ですかね。

すっごい細かいことを言うと、加速は普通のレギュラーガソリン車のハイエースに比べて悪いです。

これはキャンピング仕様になって車両重量が増したことによる加速不足なのでどうしようもないです。

ナビやエアコンも特に問題はありませんでした。

走行中にテレビが見れるかは不明です。

見れたとしてもせっかくのキャンピングカー。

テレビは見ずに家族との会話に花を咲かせましょう。

牽引もできそうです。

他の車もおしゃれ

60系の形にカスタムした100系のランクルもレンタル可能です。

他にも

このキャンピングカーはペット可です。

しかもベッドが広い!

これなら家族4人でも並んで寝れます。

また機会があったらこのキャンピングカーをお借りしたい。

まとめ

出典:MOVING INN

キャンピングカー以外にも、おしゃれなトレーラーハウスの宿泊だったりとちょっと贅沢なアウトドアの時間を提供してくれるムービングインです。

1泊2日だと全然物足りないです。

家族でも、ソロでも、デュオでも最高の経験ができます。

気になった方はムービングインのホームページにアクセスしてみて下さい。