スノーピーク HOME&CAMPバーナーはとにかく使いやすい

2022年6月28日

こんにちは。はんみおです。

実は我が家はカセットコンロを持っていません。

なので自宅で鍋をするにも、まあ不便なこと。

嫁さんと「てか、いい加減カセットコンロ買わないか」話に。

って事で買いました。

完全にキャンプを意識したカセットコンロ選びです。

にしてもまたベージュ色を選んでしまったとは…。

どーしてもキャンプ用品がベージュ寄りになってしまう我が家。

って事で、今回はHOME&CAMPバーナーを使用した紹介をさせて頂きます。

すっごいコンパクト

寸法や比較するものが無くとも、この写真一枚でコンパクトさが伝わるかと思います。

リュックサックに問題なく入るから、本当に便利。

初めてこの製品を見たとき、軽く衝撃を受けたのを覚えています。

購入する際に、スノーピークのスタッフさんに「収納するケースもありますがどーですか?」と聞かれました。

うーむ。

箱がボロボロになったら購入させて頂きます。

箱からの出し入れでも、特に不便さは感じなさそうだったので。

一回り大きい収納ケースもあるようですね。

組み立て

かっこいい…。

この全く無駄のない感、好きだわー。

そんなことよりも、注意点があります。

収納時や、組み立て時にロックピンを押しながら回転させる工程があります。

ここにロックピン。

押すの忘れて無理に力を加えた結果、破壊させる可能性があるみたいです。

確かに初めて触る人とか慣れてない人はやらかしそうですね。

子どもの「自分やるー!」には特に注意が必要です。

点火してみます

ダイヤルが0、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲと表記されていますが、火力が3段階の調整しか出来ないわけではありません。

Ⅲの方向に回せば回すほど、火力が大きくなります。

この状態が最大火力。

最小火力です。

そして、注意点がまたあります。

この火の出ているゴトクの下、かなり加熱します。

なので熱に弱いテーブル又は台の上で点火すると、良くない事が起きます。

一応スノーピーク純正のシートがあります。

買ってないから気をつけないといけません。

あとガス缶に関してありがちの事ですが、スノーピークの専用のガスをお使い下さいとの事です。

使ってないけどね。

自己責任だからね~。

ご心配な方は、スノーピーク推奨品をお使いください。

まとめ

うん、買って良かった。キャンプには必ず持っていこう。

必要最低限の面積しかないから、汚れにくそうです。

だからお手入れも楽そう。

取扱いにさえ気をつければ、コンパクトで便利でおしゃれなカセットコンロなので、是非お勧めします。

カラーバリエーションは他にも、ブラックとシルバーがありますよー。