タイヤはネットで買う!タイヤはお店で買うと高い!

2022年7月1日

こんにちは。寝ることに幸せを感じるはんみおです。

今回初めて、軽自動車の夏タイヤをネットで購入しました。

結論、安い!

コレは是非とも皆さんにご紹介したいため、今回はTIREHOOD(タイヤフッド)でのタイヤ購入について、レビューして参ります。

お店に相談してタイヤを買うのは高くつく

「〇〇さんタイヤが寿命を迎えております。新品のタイヤをご用意できますが…」

「じゃあ、お願いします!」

はい。高くつきます。

基本的にお店に任せて、タイヤを購入して組み替えてもらうと、若干の損が発生します。

損する理由は、
購入者自身がタイヤについて難しく考えすぎて、判断をお店側に委ねてしまうからです。

前もってタイヤの状態を知っておく

タイヤが完全に寿命を迎えている(走行が危険な状態)にも関わらず、「高価だから、今はお店でタイヤを新しくしない」という判断は大変危険です。

なので、
前もって今のタイヤが使えるのか、使えないのかを、ご自身で知っておく必要があります。

タイヤの寿命に関しては、下記のリンクにてご参考にして下さい。

冬タイヤの寿命に関してはコチラ↓

ただ、突然ネットでタイヤを購入するのは不安であり、抵抗を感じるかと…。

以下のアドバイスで、不安を大幅に解消できたらなぁ。
と思います。

車のタイヤサイズを知っておく

タイヤのサイズを確認する場合は、タイヤの側面の表記を見る必要があります。

この場合、155/65R14という表記がこのタイヤのサイズです。

その他にも、
175/65R15や215/45R17など、車種によってタイヤサイズが様々なので、ご自身のタイヤサイズをしっかりと把握しましょう。

どんなタイヤが良いかわからない

どこのなんのタイヤが良いかは、正直わたしにもわかりません。

何故ならどこのメーカーのタイヤも良い品質なので、一概に「このタイヤが良い!」とは言えないです。

TIREHOOD(タイヤフッド)のサイトでは、イチオシのタイヤや、人気のタイヤを確認することができるので、素直にそれに従って購入するのが良いかと思います。

また、
夏(サマー)タイヤか、冬(スタッドレス)タイヤを選べる項目もしっかりとあるので、夏と冬を間違える可能性は低いです。

ちなみに、
今回わたしが購入した軽自動車用の夏タイヤは、"ブリヂストン ネクストリー"です。

安価で、信頼できるメーカー。

過去にこのタイヤを使用した事がありますが、全く問題なく快適な走行だったので、こちらを選びました。

製造年月日は去年のものでしたが、夏タイヤに関しては、新品であればあまり関係ないかと…。

個人的な意見です。

万が一タイヤのサイズを間違えても大丈夫

「それでもサイズを間違えるのが怖い!」

って方でも、"サイズ間違い安心保証"があります。

手数料無料で商品の変更が可能。

タイヤの事がよくわからず、ネット購入が心配な方、大丈夫です。

挑戦してみましょう。

提携している整備工場や、ガソリンスタンドに予約ができる

「タイヤが自宅に届いても困る…」

それも問題ありません。

TIREHOOD(タイヤフッド)と提携しているガソリンスタンドや、整備工場に直接タイヤを送る事が可能です。

組み替え作業をネット予約した際に、その日に貴方がその車に乗って、そのガソリンスタンドや整備工場に行くだけで良いのです。

もちろん、自宅にタイヤを送る事も可能です。

わたしは偶然にも自身でタイヤを組み替えるスキルと、タイヤを組み替える設備が身近にあった為、自宅配送にしてますが…。

まとめ

今までお店でタイヤを購入していましたが、今回のネット購入で、1万円以上得をしました。

スマホで予約ができて、時短にもなるので、もう今後のタイヤ購入はTIREHOOD(タイヤフッド)で済まそうかと…。

タイヤ代と時間を無駄にしない為にも、かなりオススメです。

キャンプ,

Posted by はんみお