スノーピーク ユニットギアバッグ110購入で、電子機器系の持ち運びが便利に

2022年6月22日

こんにちは。抹茶の美味しさが分からないはんみおです。

キャンプで電子機器系の収納に、ストレスをかかえています。

いやー、これどうにかならんかー。

見栄えも悪ければ、持ち運びも悪い。

しかもカバーも無い為、砂やホコリが被り放題。

電子機器を傷めます。

なので何とかしました。

ユニットギアバッグ110を購入

一発で全てのストレスが解消。

実は、
これを購入する前、嫁さんから反対意見を頂いておりました。

反対理由としては、収納ケースにしては高価だからです。

その反対を押し切ってまで購入した私ですが、利用してみた結果、

嫁「これ、買って良かったね」

と使い勝手の良さに、嫁さんからご納得を頂き、電子機器も嫁さんも丸く収まり一安心です。

似たような商品がありそうで、実は無いユニットギアバッグ110。

他の代わりになる物は無いと言い切っても良いです。

電子機器に安心の素材

ケース内側の生地が柔らかいので、収納物を衝撃から守ります。

電子機器等のデリケートな物は、このケースに入れておけば、まず問題は無いでしょう。

まあ、高い所から落としたり、火や水に入れたら流石にですが…。

そこは常識の範囲で。

結構収納できる

外寸

360mm(幅)×250mm(横)×110mm(高さ)。

内寸

350mm×240mm×100mm。

電子機器を収納するには、丁度良い大きさ。

若干収納するサイズに無理があっても、ポリエステル生地なので、少しは融通が利きます。

もう少し、サイズの大きい物を収納したいとなると、ユニットギアバッグ220がオススメです。

ユニットギアバッグ110に比べ、高さが2倍になり、ガス缶などの持ち運びが便利になります。

利便性が高い

収納するものに合わせて、仕切りを好みで変えれます。

マジックテープでしっかりと固定されるので、剥がれる事は無いです。

どんな形の物にも対応してくれるので、カメラやカメラレンズを収納したり、食器類などを収納したりと、使い方は自由。

また、このメッシュの収納が結構便利。

予備の電池を入れたりと、細かい物を収納できます。

メッシュである為に、どこにどれだけの量が入ってるかを即確認できるので、探す手間も無くなります。

ちょっとした気遣い

指を引っ掛けやすくなっており、ジッパーの開閉が非常にスムーズ。

ジッパーに、今まで感心する事はありませでしたが、この開閉のしやすさは感動レベルです。

出典:スノーピーク

スノーピークのシェルフコンテナに、ピッタリ合う設計になっています。

我が家のキャンプスタイルでは、ユニットギアバッグ110をシェルフコンテナに入れる理由は特にないので、このまま持ち運ぶ予定です。

ピッタリ合うだけなので、そこはお好みで…といった感じです。

まとめ

取り出しやすく、デリケートな製品を保護し、使い勝手も良い。

デメリットは無し。

嫁さんの反対を押し切ってまで、購入して本当に良かったです。

むしろスノーピーク製品で、

「買って失敗した…」

という思いをした事は、一度も無いです。

高価な製品が多いと思われがちなスノーピーク製品。

ですが、実際に手に取って使ってみたら、"納得のお値段"に変わります。